八戸プレミアム食事券
八戸プレミアム食事券期間
八戸プレミアム食事券

参加店の皆様へ

事業目的

新型コロナウイルス感染症の影響で売上が低迷している市内飲食店の支援を通じて、飲食関連業界全体の消費拡大と地域経済の回復を図るため、プレミアム食事券を発行します。

事業概要

名称
八戸市プレミアム食事券
発行者
八戸市プレミアム食事券実行委員会
発行総額
5億2,000万円 ※うちプレミアム分1億2,000万円(プレミアム率30%)
発行内容
総数80,000セット(1セット6,500円、500円×13枚)
販売価格
1セット5,000円で販売
利用期間
令和4年7月29日(金)~令和5年1月23日(月)
販売方法
予約方式(令和4年6月24日(金)より予約開始) 購入引換券との引換えによる窓口販売
販売窓口
販売期間
令和4年7月29日(金)~8月28日(日)
購入限度
お一人様5セットまで予約可 ※応募多数の場合は抽選
参加店
八戸市内で、飲食スペースを持つ固定施設で営業している飲食店を公募して決定

1.参加資格

  1. 八戸市内(南郷含む)において事業を営んでいること
  2. 次のいずれかの営業許可を受けていること
  3. ・旧食品衛生法(令和3年6月改正前)第52条における「飲食店営業許可」または「喫茶店営業許可」
    ・新食品衛生法(令和3年6月改正後)第55条における「飲食店営業許可」

  4. 飲食スペースを持つ固定施設を備える店舗であること
  5. 業界団体が示すガイドライン等に基づき、新型コロナウイルス感染症への適切な対策を行うこと
    (あおもり飲食店感染防止対策認証制度の認証取得を推奨しています)

尚、上記条件を満たした事業者であっても、次に列挙する店舗は本事業の対象から除きます。

Ⅰ.社員食堂や学生食堂など利用者が限定される店舗
Ⅱ.テイクアウト・デリバリーの専門店
Ⅲ.コンビニエンスストア
Ⅳ.カラオケボックス、ネットカフエ、漫画喫茶、ライブハウス等のスペース利用がサービスの対価となる業態

※1店舗で複数の事業を営んでいる場合の業種は、売上が大きい業種を基準としてください。

2.食事券取り扱いに当たって厳守頂きたい事項

  • 食事券と現金の交換は禁止しています。
  • 食事券額面以下の利用の場合であってもお釣りはお渡ししないでください。
  • 不足分は現金等で受け取ってください。
  • 食事券で購入した商品の返品はできません。
  • 店舗で独自に食事券の利用対象外となる食事・サービスなどを定める場合(特売品など)は、あらかじめ利用者が認識できるよう、陳列棚、チラシ等にその旨明示してください。
  • 他割引企画との併用不可やポイント加算対象外、食事券利用上限額などを定める場合は、あらかじめ利用者が認識できるよう、陳列棚、チラシ等にその旨明示してください。
  • 利用期間を過ぎた食事券は受け取らないでください。
  • 食事券の盗難・紛失、滅失または偽造、模造等に対して、発行者(八戸市プレミアム食事券実行委員会)は責を負いません
  • 参加店であることが明確になるよう、販売ツール(ポスター及びスイングPOP等)を後日発送致します。利用者が分かりやすい場所に掲示してください。
  • 利用者が利用される食事券について、偽造防止(蛍光インキ、エンボス加工)がない、色合いが明らかに違うなど、偽造された食事券と判別できる場合は、食事券の受け取りを拒否するとともに、その事実を速やかに警察へ通報してください。また、その旨を、八戸市プレミアム食事券実行委員会にも報告してください。確認用として配布する見本券は、食事券を取り扱うすべてのスタッフに周知ください。
  • 食事券を受け取った時は、再流出を防止するため食事券の半券(参加店舗控え)を切り取ってください。
  • 利用済の食事券を換金する際、万が一、入金額に差異があった場合にそなえ、参加店舗控え部分を、入金確認を完了するまで大切に保管してください(確認作業に必要となります)。
    ※この控えがない場合は、振込金額に差異があっても異議申し立てができませんので、ご注意ください。なお、控え片がある場合でも、振り込み後、2週間を過ぎてからの異議申し立てはできませんので、ご了承ください。
  • 換金にかかる送金は口座振込となります。振込手数料は実行委員会にて負担致します。
  • 食事券の交換及び売買は行わないでください。
  • 利用期間中における商品の売買、サービスの提供等の取引に使用された食事券のみ換金可能です。
  • 万が一「換金用伝票に記載された内容」と、「送付された利用済み食事券数」に差異が生じた場合は、お手元の半券(参加店舗控え)枚数、番号等の確認を実施し、精算致します。

3 申込から承認まで

●申込方法

  • 参加店登録希望者は、下記のいずれかの方法で申請してください。

①インターネットで申請

②FAXで申請

 6/1(水)~3(金)0178-71-3086
 6/6(月)~     0178-32-7183

下記の登録申請書兼誓約書を印刷して必要事項を記入の上、事務局までお送りください。

チェーン店・系列店などの市内に複数の店舗を持つ事業所(本部)については、本部が取りまとめて申込してください(原則、八戸市内全ての店舗で利用可とすること)。この場合、全ての店舗に募集要項の内容を伝えてから、各店舗(支店)の必要事項を入力してください。

●申込期間

利用期間終了まで随時募集

※令和4年6月13日(月)までにお申し込みの場合、6月下旬に市内に全戸配布する購入予約チラシと特設Webサイトに店名等を掲載します。6月13日以降も随時お申し込みを受け付けます。

●登録・承認

申込みのあった事業者については、実行委員会の確認を経て、順次参加店舗として承認します。ただし、承認後であっても下記に該当する場合には、実行委員会の審査により承認を取り消すことがあります。

  1 申込み内容に虚偽・不備等があった場合
  2 実行委員会が承認を取り消すと判断した場合

●その他留意事項

  • 参加店の情報(店舗名称等)は「食事券をご利用いただけるお店」として、利用者向けの告知用リーフレット・特設Webサイトなどに掲載します。
  • 参加店マニュアル、ポスター、スイングPOPなどを作成し、7月中旬から順次配付予定です。
  • 食事券の取扱い、換金の方法など詳細については、参加店マニュアルを参照してください。
  • 参加店として決定された後辞退される場合、損害賠償等が発生することがあります。
  • 「募集要項」に記載されていない事項及び定めのない事項に関しては、実行委員会がその都度対応を決定します。
  • 本事業用にデザインされた「食事券」の肖像使用を含む広報告知物等の作成については事前に承認が必要となります。
  • 実行委員会の方針などにより、内容が変更される可能性がある旨を予め了承願います。

page_top